家を新築して約20年後が目安

平成初期に家を新築し、20年余りが経つとまだ新しいと思った家も外壁や屋根が傷んできます。
私の家は道路沿いに建っているため目立ちますので、もう埼玉県で火災保険からどんなに業者の方からも外壁塗装で
アプローチがよく入ります。訪問、電話が多いです。さすがプロよく見られてますね。
私自身も、もうそろそろと思い、家族と予算、時期等相談しました。一人で決断するのは
止めた方がいいです。
もうリフォームして埼玉に信頼でき、よく知っている業者がいいと思い、知人の紹介してもらった地元の業者に頼みました。
値段での判断するより、地元の業者の方が、あとあと細々な修繕も頼みやすいのでこちらにしました。見積もりは屋根の修繕、外壁塗装併せて消費税を除き約200万円ぐらいだったと思います。
足場を必ず組むので屋根と外壁両方いっぺんにした方がいいと思います。屋根は新築の時、
おすすめの外壁塗装を埼玉で頼むとここからどこからへ余ったスレートを倉庫に置いていってくれたので助かりました。
予想より結構な大工事で、日にちもかかりました。出来上がりは満足です。
今後10年から20年おきを目安にメンテナンスしないといけないのでしょう。
このホームページ制作 でも格安でもいえる今の住宅事情では、子供たちが成人、結婚すればまた家を新築すると思います。
予算を考えるのと終活も考えないといけません、自分や妻が死んだあと家と土地ごとを売るのか、
家を壊し更地にして売るか悩みどころです。先述のように費用も乗用車1台分ぐらい
きっと外壁塗装を上尾で探すとおすすめになるからしてもバカにならないので、今後も家族とじっくり相談した方がいいですね。